大型 過熱蒸気発生装置UPSS Sシリーズ

過熱蒸気発生量 max.6000kg/h ボイラー蒸気を超高温の過熱蒸気に

ボイラー蒸気を供給頂き、高温過熱蒸気として出力させるUPSS-Sシリーズに蒸気量500~6000kg/h対応の大型機種がラインナップに加わりました。

用途例

  • 防爆エリアに設置される反応釜の蒸気温度UPによる生産効率の改善
  • 樹脂原料の製造工程に使用される蒸気温度UPによる生産効率の改善
大型 過熱蒸気発生装置UPSS Sシリーズ
過熱蒸気発生装置UPSSパンフレット ダウンロードフォームはこちらから

大型 過熱蒸気発生装置UPSS Sシリーズの仕様

共通仕様

電波周波数 三相 50Hz/60Hz(いずれか)
入力電圧 380V/400V/440V/6.6kV ※1 (いずれか)
構成 過熱蒸気発生機(水冷式) ※2・温度制御盤(風冷式)・高圧受電用変圧器盤(風冷式) ※1
供給蒸気圧 0.15~1.0MPa
出力過熱蒸気圧 0.15~0.35MPa (標準0.2MPa)
過熱蒸気温度 Rタイプ 200~700℃
hタイプ 200~950℃
Hタイプ 200~1200℃ ※3
温度精度 ±1deg. 以下 at 700℃
搭載機器・機能 ドレンセパレータ、減圧弁、非常停止装置、シグナルタワー、遠隔操作用入力端子、カスケード制御機能、冷却水停止保護 ※2、加熱管交換時期警報機構 ※3
オプション機能 蒸気量調整機能(流量表示付)、蒸気出力一時停止機能、間欠運転機能、異種気体加熱機能

※1 S2000以上は入力電圧6.6kVとなり、高圧受電用変圧器盤付となります。
  但し、高圧受電盤は付属しません。
※2 過熱蒸気発生機は水冷式です。出力25kW当たり1L/min.の軟水を供給してください。
※3 Hタイプは過熱蒸気生成用加熱管の定期的交換が必要です。
  加熱管交換時期を知らせる警報装置が付属しています。

標準仕様

型式
UPSS-□□□□□
過熱蒸気発生量 kW:加熱容量/kVA:設備容量
Rタイプ
max.700℃
hタイプ
max.950℃
Hタイプ
max.1200℃
S500 500kg/h 167kW/200kVA 250kW/300kVA 304kW/400kVA
S1000 1000kg/h 334kW/400kVA 500kW/600kVA 667kW/800kVA
S2000 2000kg/h 667kW/800kVA 1000kW/1200kVA 1334kW/1600kVA
S3000 3000kg/h 1000kW/1200kVA 1500kW/1800kVA 2000kW/2400kVA
S4000 4000kg/h 1333kW/1600kVA 2000kW/2400kVA 2667kW/3200kVA
S5000 5000kg/h 1667kW/2000kVA 2500kW/3000kVA 2334kW/4000kVA
S6000 6000kg/h 2000kW/2400kVA 3000kW/3600kVA 4000kW/4800kVA

過熱蒸気発生装置UPSSパンフレット ダウンロードフォームはこちらから

ポリマー洗浄除去装置パンフレット ダウンロードフォームはこちらから

トクデン株式会社〒607-8345 京都市山科区西野離宮町40番地(山科郵便局私書箱6号) TEL:075-581-5691 FAX:075-581-1596

  • 導入試験・工場見学申し込み
  • お問い合わせ
このページの先頭へ